業務用家具メーカーについてのあれこれ

こんにちは、今日は業務用家具についていろいろあれこれお話したいとおもいます。(*^_^*)

みなさん業務用家具というとどんな印象を受けるでしょうか?
さてその前に業務用家具とは何じゃろ?という方もいるかもしれません。
コントラクト家具なんて言い方もありますね。
それでは簡単ではありますが業務用家具についてご説明いたします。(^^)v

■業務用家具とは?ホーム家具との違いは?

業務用家具とホーム家具との一番の違いはズバリ耐久性です。
多くの人が一日中使用したりしますのでとても丈夫にできています。
椅子やソファは心材に、通常より硬めのモールドウレタンを使っているので、耐久性が上がっています。
一般家庭用家具に比べて高めですが、この耐久性と修理メンテナンスが可能な事をを考え、
長期スパンでみれば公共施設や店舗で使用するなら業務用家具が良いということになります。
先ほど出ました、「コントラクト家具」とは、なんだかかっこいい響きですが、要は契約家具ということで、その名の通り、契約して生産する家具です。
契約して、公共施設やレジャー施設、病院、ホテルなどに大量に作られる特別注文家具という意味です。
家具というより設備備品の一つという方が近いかもしれません。
そんな感じでザザーっと業務用家具について説明してみました。

それでは次に業務用家具メーカーをご紹介したいと思います。

■主な国内業務用家具メーカーを紹介

◎CRES(クレス)

「スタンダード」がクレスのコンセプト。あらゆる場所で対応可能なスタンダードなデザインの家具が多く揃って言います。
フリーセレクト方式で、張り生地やフレームカラーが豊富な種類の中から選べるので店舗業務用家具で人気のメーカーです。
また環境への負荷を軽減するため、環境に配慮したモノづくりに取り組んでいます。
人に環境にやさしい製品をつくっているメーカーです。

クレス製品をもっと知りたい方はこちらへ

E家具.jpのWEBカタログページへ

クレスカタログページへ

◎PROCEED(プロシード)

場所の数だけ出会いがある、席の数だけ出会いがあるがモットーのプロシード。
木製、スチール、木金混合様々な材質の椅子や、重厚感のあるクラブソファなどが数多くあります。
コンパクト設計のチェア、収納機能のある椅子など、狭小空間を有効に使える家具や、落ち着いた和家具から、遊び心のあるポップな家具まで多彩なラインナップなので、気に入った家具がきっと見つかると思います。

プロシード製品をもっと知りたい方はこちらへ

プロシードカタログサイトへ

プロシードカタログサイトへ

◎NAZERO(ナゼロ)

明治38年創業のナゼロは、健康デザインをテーマにパブリックスペースに使える、安全で質の高い、美しい福祉・医療施設向けの家具を作っています。機能性の高いソファベンチも多く
、色彩豊かなナゼロの家具なら病院・高齢者施設をリゾートホテルのようにしつらえてくれます。
またエーロ・アールニオ、カリム・ラシッドなどの海外の有名デザイナーの家具やデザイン陶器も取り扱っています。

ナゼロ商品紹介ページへ

ナゼロ商品紹介ページへ

◎QUON(クオン)

Quality(高い品質) Universal (世界規模の視点)Only one (オンリーワンの商品開発)がコンセプトになっています。
自社に鉄工所をもっているので金属製品の加工が強みになっています。
スチールチェアのフレームカラーは全17色、張地と組み合わせればオンリーワンの椅子ができあがります。店舗のイメージカラーに合った個性的な椅子をお探しなら是非お勧めです。その他にも和風家具やソファなどデザイン性の高いものがそろっています。

クオン製品をもっと知りたい方はこちらへ

クオンカタログサイトへ

クオンカタログサイトへ

◎CHERRY(チェリー)

「RESTAREA」レストエリアは居心地良いくつろぎ空間を演出する家具が揃っています。チェリーの家具はレストランカフェなどの食文化と活気あるコミュニケーション空間の橋渡しのような役目をしてくれます。
落ち着いたホテルエントランスから、カジュアルなカフェスタイルまでレストエリアは幅広く対応しています。またアウトドアに適応するラタン家具やガーデン家具もたくさん揃えています。

チェリー製品をもっと知りたい方はこちらへ

チェリーカタログサイトへ

チェリーカタログサイトへ

◎SOGOKAGU(相合家具)

相合家具で設立50周年を機に新設したDESIGN LABOからオリジナルモデルが発表されています。
モダンアートのようなコントラクト家具、和の美意識とモダン空間が調和された家具などつくられています。
シャープで心地よい緊張感のある家具が多い印象です。

SOGOKAGUをもっと知りたい方はこちら

SOGOKAGU(相合家具)カタログサイトへ

SOGOKAGU(相合家具)カタログサイトへ

◎Abitastyle(アビタスタイル)

株式会社 遠藤照明がインテリア家具事業進出でアビタスタイルを立ち上げました。
照明や光で空間を作ることはアビタスタイルの家具にも反映されています。
コントラクトでありながら空間を意識したインテリア性の高い家具は斬新なイメージを与えてくれます。

アビタスタイルをもっと知りたい方はこちら

アビタスタイルカタログサイトへ

アビタスタイルカタログサイトへ

◎ASPLUND(アスプルンド)

ホテル・レストラン・カフェのデザイン性の高い家具を扱っています。
有名な海外のデザイナース家具ブランドを取り扱うだけでなく、最近はキッチン雑貨ストアや直営のカフェなどフードビジネスを積極的に行っています。
クラシカルでモダンなデザイン家具がいっぱいあります。

アスプルンドをもっと知りたい方はこちら

アスプルンドカタログサイトへ

アスプルンドカタログサイトへ

◎NICHIESU(ニチエス)

ニチエスは日本ではじめてのガーデンファニチャーの販売会社としてスタートしました。
それ以来今日にいたるまで「OUTDOOR DESIGN SOLUTION」の理念を掲げ、屋外での時間をより楽しく、より快適に過すための家具の開発と販売を行っています。
オープンカフェやリゾートホテル、ガーデニング中のひと時など、ニチエスはアウトドアで過ごすあらゆるシーンに対応する家具を世界中から選りすぐって揃えています。

ニチエスの商品をご覧になりたい方は

ガーデンチェア一覧ページへ

E家具ガーデンチェア一覧ページへ

◎A.T.I.C(アティック)

「Adviser for Amenity Life」- 快適な生活空間の良きアドバイザーでありたい、業務用家具メーカーADAL(アダル)のオリジナルデザイナースブランドA.T.I.C。ホテルラウンジ、レストラン、ロビー、アティックなら1ランク上のラグジュアリーな空間を演出します。

アティックをもっと知りたい方は

アティックカタログサイトへ

アティックカタログサイトへ

◎マルカツ(marukatsu)

marukatsu (マルカツ) は業務用家具(外食産業用家具)の総合メーカーです。
その中でも特に得意としているのは和食店舗用家具です。
椅子・テーブル・座卓・衝立・箱物から座蒲団・伝票ホルダーにいたるまで多岐にわたり、その数1500種類もの商品を取り扱っている会社です。
即納可能な家具も多数あり、カジュアルな和風店舗、中華料理店、焼き肉店、居酒屋などで人気です。

マルカツ商品をご覧になりたい方はこちらへ

E家具和風家具特集ページへ

E家具和風家具特集ページへ

■以上駆け足でしたが国内の主な業務用家具メーカーを紹介させていただきました。
気になったメーカーがありましたら是非メーカーのホームページも訪れてみて下さい。

機能性と耐久性を兼ね揃えた業務用家具は24時間、店舗施設を支えてくれています。もちろんE家具.jpもお手伝いをさせていただきます。