人気のヒップバーを業務メーカーごとに紹介します!

ヒップバーを業務メーカーごとにご紹介

最近、ヒップバーが注目されていますね。商業施設のイートインスペース、休憩所などで目にする機会も増えてきました。美術館の公共スペースや、スタジアムなどのスポーツ施設など設置される場所も多様になってきました。

ヒップバーの一番の利点は、場所を取らない事でしょうか。狭い通路や、小さなカフェ、イートインスペースなどに最適です。また自己主張を控えたデザインは、景観にとけ込みさり気なく憩いの場所、待ち合いの場所を提供します。腰を落ち着ける時と違う、ちょい掛けやチョット一休みで、休憩所や喫煙所での使用も人気です。

そんな人気のヒップバーをメーカーごとに紹介していきます

ヒップバーのほとんどが床固定式なので、施工が必要です。設置についてのご相談、ご不明点のご質問は、E家具.jpで承っております。

※ご購入台数よって更にお値引可能な商品もあります。詳しくはお問い合わせてください。

 


 

クオン(QUON)

世界中でただ一つの洗練されたデザインと高い品質を発信するオーツーのブランド

シンプルなデザイン、メーカー最安値!のオアシス

クオンのオアシスは粉体塗装仕様とクロームメッキ仕様とあります。粉体塗装仕様のオアシスは、業務家具メーカー最安値です!そしてカラーは11色から選べるので店舗のイメージカラーに合わせられます。

オアシス クオン

オアシス(クオン)

オアシス(クオン)の詳細ページへ➜

 

シャープなデザインがクールなスカーラ

クオンのスカーラはシャープなフォルムが印象的です。美術館の公共エリア・スポーツ観戦のできる飲食店バーなどに似合いそうです。

スカーラ クオン

スカーラ(クオン)

スカーラ(クオン)の詳細ページへ➜

 


 

アダル(ADAL)

様々な商業空間のインテリアニーズに対応するアダルブランド

床固定できない場所には、独立タイプのヒップバーⅠ

ヒップバーは床固定式が多いですが、これは独立タイプのヒップバーです。背もたれも付いていて座面の生地はお好みの色を選べます。

ヒップバーⅠ アダル

ヒップバーⅠ(アダル)

ヒップバーⅠ(アダル)の詳細ページへ➜

 

カジュアルなシーンには、ヒップバーⅡ

「立つ」でも「座る」でもない。「体を預ける」という発想のベンチ、ヒップバーの定番をアダルはつくりました。座面はシルバーとブラックから選べます。

ヒップバーⅡ アダル

ヒップバーⅡ(アダル)

ヒップバーⅡ(アダル)の詳細ページへ➜

 

マレッタシートを採用のヒップバーⅢ

座にはマレッタシートという特殊な発泡素材を使用しています。耐衝撃性、耐候性、環境性、安全性とたくさんの機能を備えています。

ヒップバーⅢ(アダル)

ヒップバーⅢ(アダル)の詳細ページへ➜

 


 

プロシード(PROCEED)

業務用椅子メーカーの視点から、社会に必要とされる“モノづくり”をするプロシード

両サイドに鞄が掛けられるシンプルなスパーク

プロシードのスパークは両サイドに鞄や手提げバッグが掛けられます。ちょっとした休息、喫煙室、待合スペースなどで活躍します。

スパーク プロシード

スパーク(プロシード)

スパーク(プロシード)の詳細ページへ➜

 

ウッディな空間にも溶け込むヒップレスト

座面の張地をフローリング材シートにすれば、景観を損なうことなくアットホームな風合いを作れ、1枚1枚異なる表情が楽しめます。

ヒップレスト プロシード

ヒップレスト(プロシード)

ヒップレスト(プロシード)の詳細ページへ➜

 

背もたれがついた1ランク上のスタイル、フランコ

背もたれがついてより深く憩いの場を演出できます。高さも2種類あるので、シーンに合わせて選べます。

フランコ(プロシード)

フランコ(プロシード)

フランコ(プロシード)の詳細ページへ➜

 

『待つ』という行動に着目した、新しいデザインのレストポール

シーンごとの要望や用途に対し、より柔軟に応えるプロシードが、ヒップバーのカタチを新しくしました。

レストポール(プロシード)

レストポール(プロシード)

レストポール(プロシード)の詳細ページへ➜

 


 

以上人気の業務家具メーカーからヒップバーをピックアップしてみました。いろいろ機能的なものやデザイン性を重視したものなどヒップバーもいろいろありますね。

気になったヒップバーがありましたら、お気軽にE家具.jpまでお問い合わせください。

 

 E家具ヒップバー・ベンチページへ   ➜

 E家具お問い合わせ・お見積りフォーム

E家具フリーダイアル 0120-973-817